貿易関係証明に関する誓約書の記載要領(申請者向け)

  • HOME »
  • 貿易関係証明に関する誓約書の記載要領(申請者向け)

誓約書には商工会議所の規定に従うことに同意するとともに、申請書類がすべて真実かつ正確であることを誓約する旨が記されています。ご記入の前に内容を必ずご確認ください。

法人 個人
1.会社名

(1) 原産地証明書等貿易関係証明書を申請する法人名(履歴事項全部証明書に記載の「商号」と同一の名称)を記載してください。

(2) 履歴事項全部証明書に支社、支店、事業所としての登記がない場合は、支社、支店、事業所での登録はできません。

開業届に記載の屋号を記載してください。屋号がない場合は個人名を記載してください。
2.社印 登録する法人名(支社や支店で登録する場合は支社・支店名を含む)や団体名称の印を押してください。 屋号の印を押してください。屋号がない場合や屋号の印がない場合は印鑑登録している印鑑を押してください(代表者印と同じもの)。
3.代表者名

(1) 代表権があり、履歴事項全部証明書の記載と一致していることが必要です。

(2) 支社・支店として登録する場合は、支社長・支店長名を記載してください。

住民票にある申請者本人の氏名を記載してください。
4.代表者印

(1) 登録する法人の、印鑑登録してある印鑑を押してください。

(2) 現在の法人名と印影が異なる場合は、登録する法人がその印鑑を使用していることを証明するため、必ず印鑑証明を添付してください。

(3) 支社・支店での登録の場合は、印鑑登録してある印鑑(支社・支店長印)を押してください。

印鑑登録してある印鑑を押してください。
PAGETOP
【申請窓口のご案内】
神戸商工会議所・産業部 貿易証明センター(2階)
神戸市中央区港島中町6-1 電話:078-303-5807 FAX:078-306-2348
Copyright © The KOBE Chamber of Commerce and Industry,All Rights Reserved.