申請者登録・変更

  • HOME »
  • 申請者登録・変更

貿易関係証明に関する申請者登録について

神戸商工会議所で各種貿易関係証明を取得される場合、会員・非会員を問わず、事前に「申請者登録」の手続きが必要です。下記の必要書類・典拠書類をそろえて、登録の手続きをおとりください。
また、申請者より委託を受けて申請業務を代行する事業者(海貨業者など)は、「代行業者登録」の手続きが必要です。詳細はこちらをご覧ください。なお、単にデリバリーのみを行うバイク便などの業者については不要です。

登録に必要な提出書類

  1. 貿易関係証明に関する誓約書(申請者向け)※記載要領はこちら
  2. 貿易関係証明申請者登録台帳
    • 貿易関係証明申請者署名届 ※記載要領はこちら
    • 貿易関係証明業態内容届 ※記載要領はこちら

法人(団体)の登録に必要な典拠書類

履歴事項全部証明書

  1. 新規登録の場合:3か月以内に発行された原本が必要です。現在事項全部証明書でも受け付けます。
    任意団体(法人格のない団体)の場合は、団体規約または定款、役員名簿、事業活動報告書を提出願います。
  2. 更新登録の場合:(1)と同じですが、神戸商工会議所会員の方で、登記内容に変更がない場合は再提出の必要はありません。

その他

  1. 代表者・署名者(サイナー)が外国人の場合、次のいずれかが必要です。
    • 「外国人登録証明書」のコピー(表裏両面)
    • 「在留カード」のコピー(表裏両面)
    • 「特別永住者証明書」のコピー(表裏両面)
    • 「住民票」(原本)
    • パスポートのコピー(氏名、在留資格、在留期限が記載されたページ)
      ※在留資格や期限を確認します。入国管理法に抵触する場合は登録をお断りすることがあります。

    ★代表者が日本居住者であることが必須条件です。

  2. 中古品を取り扱う場合は、各都道府県公安委員会発行の「古物商許可証」のコピーが必要です。

個人の登録に必要な典拠書類

住民票・印鑑証明書

  1. 新規登録の場合:3か月以内に発行された原本がそれぞれ必要です。
  2. 更新登録の場合:(1)と同じですが、神戸商工会議所会員の方で内容に変更がない場合は、再提出の必要はありません。

その他

  1. 新規登録の場合は、次のいずれかの書類が必要です。
    • 「開業届」のコピー(税務署へ提出したもの)
    • 「納税証明書(事業税)」のコピー
  2. 個人事業者または署名者(サイナー)が外国人の場合、次のいずれかが必要です。
    • 「外国人登録証明書」のコピー(表裏両面)
    • 「在留カード」のコピー(表裏両面)
    • 「特別永住者証明書」のコピー(表裏両面)
    • 「住民票」(原本)
    • パスポートのコピー(氏名、在留資格、在留期限が記載されたページ)
      ※在留資格や期限を確認します。入国管理法に抵触する場合は登録をお断りすることがあります。

    ★個人事業主が日本居住者であることが必須条件です。

  3. 中古品を取り扱う場合は、各都道府県公安委員会発行の「古物商許可証」のコピーが必要です。

貿易証明登録手数料

 会員:無料(会費納入済の会員に限ります)
 一般:10,800円(消費税含む)

登録の有効期間

 登録日より2年間

会員区分の変更について

 申請者登録後、当商工会議所会員に入会あるいは退会された方は、証明料金・登録番号が変更になりますのでお申し出ください。新たに登録証を交付いたします。

※登録内容に変更が生じた場合は、速やかに変更手続きをとってください。なお、変更内容によっては添付いただく書類が異なりますので、貿易証明担当(078-303-5807)までお問い合わせください。

PAGETOP
【申請窓口のご案内】
神戸商工会議所・産業部 貿易証明センター(2階)
神戸市中央区港島中町6-1 電話:078-303-5807 FAX:078-306-2348
Copyright © The KOBE Chamber of Commerce and Industry,All Rights Reserved.